<< 遊び方その3 | main | キャラクター紹介 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.08.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ストーリー

    0
      ここは、ある閉じられた世界。
      世界の中心に聳え立つ、ジェンナの塔があり、
      ジェンナの塔には、
      黒のセウダ、白のアビャードという、
      二つの種族があった。

      神より大地を見守るように定められた
      この二つの種族は、互いに監視し、
      そして大地の民を見守っていた。

      種族同士の交流は基本的に禁止されており、
      セウダのピック、アビャードのルーリィは
      その禁を破り、大地で逢瀬を重ねていた。

      ある日、ピックは声を感じた。
      その声は五年前に失踪したピックの父、
      ショルティのものだった。
      苦悶に満ちた声で、
      時折ピックの名を呟いていた。

      「ジェンナの塔の…一番上…」
      ピックはそう呟くと、
      ジェンナの塔の禁断の地、
      遙か遠い、高い高い処を目指し、
      塔へと向かった。
      ルーリィはピックの危険を感じ、
      すぐに後を追う。

      その時だった。
      大地の民の侵入を防ぐための
      防御システム「ルシール」が、
      なぜか二つの種族をも拒みはじめる。

      ピックとルーリィは「ルシール」をかわし、
      ショルティのもとへたどり着けるのだろうか。



      と書いておいてアレですが、このゲームは昔のシューティングゲームよろしく
      ゲーム中にシナリオが展開したりはしないので安心して戦い、そしてぬがよい

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.08.06 Monday
        • -
        • 21:06
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        時計
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM